日米個別株

経費率最安!配当金も欲しいが個別株は怖いならバンガードETF®がおすすめ!

つみたてNISAやiDeCoだけでは不十分、まだまだ投資資金が潤沢にある!という方には海外ETFをお勧めしています。

ETFとは? … Exchange Traded Funds 上場投資信託のこと

ETF(上場投資信託) … 投資会社が設定した基準に基づき選定された株や不動産などを、あたかも個別株のように株式市場で取引ができる様にしたもの。株と同様に1株単位での購入となる。例)12,000円/1株のETFを15,000円で1株購入し3,000円余る。端数株は購入できない。当日中に何度も売買可能。米国ETFならば経費率も投資信託より安い。日本でいうところのTOPIXの様に、主に米国の指数に名を連ねる優良企業の株を時価総額順に全て揃えた株の詰め合わせ銘柄があり、インデックス投資といいます。市場の平均点と取り続けることが可能で、投資に知識を必要としません。

〜参考〜

通常の投資信託 … 取り扱う内容は同様だが、株価というものは存在しない。前日末の時価総額を総口数で割った基準価額をもとに購入したい金額で買い付けを行う。例)基準価額12,000円/1万口の投資信託を1万円分買い付けると8,333口購入できる。購入から引き渡しまで数営業日〜一週間程度必要。売却時も同様。日本の投信は円建てで購入が可能で、近年は売買コストが無料の場合が多くなってきている。

バンガード ETF®️とは?

インデックス投資の発案者のジョン・ボーグル氏が創設したのがバンガード グループです。ETF界を牽引する商品を数多く取り扱っています。

  • VTI … 大型株から小型株まで米国時価総額の99%をカバーするETFです。所有すれば米国そのもの(の一部)を所有することができます。保有銘柄数3,500社以上。
  • VOO … S&P500指数に連動した優良企業だけを集めた商品です。大型株の安定性を求める方に好まれます。保有銘柄数500社
  • VT … トータルワールドストック。全世界を丸ごと買い占め。保有銘柄数7,694。米国だけでは不安、他の先進国と新興国の経済発展も享受できます。
  • VYM … 米国高配当株式420銘柄。配当率の多い企業のみを集めた商品。配当こそが投資リターンの真髄と考える方向け。

ETF界を牽引するだけの市場規模により経費率も最安クラスです。

ティッカーVOOIVVSPY
運営会社バンガード ブラックロックステートストリート
経費率(%)0.030.040.09

投資信託のコストが0.1%程度と考えるとバンガード ETF®️の経費率の低さがわかる。

バンガード ETF®️の買い付けはSBI証券をおすすめしています。SBI証券は住信SBI銀行と連携することで買い付け用のドル転為替手数料が1ドルあたり4銭(0.04円)と証券会社最安コストです。投資信託ではVOOを買い付けるだけのインデックスファンド「SBIバンガード S&P500」も購入可能です。

たぴ
たぴ

たぴもVTIとVOOを毎月積み立てています

ブログランキング
にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援クリックお願いします(^^)
とても励みになります⭐︎