投資

積立投資とは?投資の第一歩

投資の決意は決まりました。

しかし、お金は少ししかありません。

毎月少しずつならお小遣いを投資できるけど…。

良い方法はありますか?

こんな悩みにお答えします。

本記事で伝えたいこと

  1. 投資の第一歩は積立投資がおすすめ
  2. 感情を捨てた、再現性の高い投資
  3. 投資信託は積立投資に最適

積立投資とは?投資の第一歩

突然ですが、投資でいちばん邪魔なものって何だと思いますか?

それは感情です。

人気の銘柄に飛びついて暴落した…

コロナショックで怖くなって売却…

感情はマイナス要素なのです。

しかし、感情を捨てて、みんな同じ利益を手に入れる方法があるんです。

それが積立投資。

最初に銘柄を決めたら、あとは淡々と機械的に積立するだけ。

感情を入れさせない投資。

そこには知識も根性も不要なんです。

初心者向けだと思いませんか?

投資デビューは積立投資から始めましょう。

では、具体的な内容に入ります。

ぜひご覧ください。

積立設定で自動積立

近年、ネット証券ではサイトで積立設定ができるようになっています。

口座振り替えやクレジットカード払いを選択できます。

  1. うっかり投資忘れの予防
  2. 毎月注文を入れる手間が無い

これらが直接的なメリットです。

決めた金額で投資する

例えばソニー株を買うとします。

ソニーは1株○○円と、金額が決められています。 

さらに値動きもありますから、毎月の金額が定まりません。

しかし、積立投資の場合は、金額本位です。

毎月1万円と決めたら、きっちり1万円を投資することができます。

家計を計算しやすいことがメリットです。

感情に左右されない投資

積立投資の最大のメリットは感情を捨てること。

株価は日々、上がったり下がったりを繰り返します。

例えば一括で投資した場合の感情はこうです。

僕の投資は正しかったかな?失敗かな?

毎日の株価をチェックしなくっちゃ!

自分の意思決定で買った銘柄です。

一時でもマイナス評価であれば、自分自身を否定された気持ちになるんです。

これでは、下落した時に、「やーめた」と売ってしまうのが目に見えています。

では積立投資を選んだ人を見てみましょう。

積立投資の心境

  1. タイミングは設定に任せている
  2. ひと月あたりの成績は気にならない

投資行動に対して、良い意味で無頓着になります。

無頓着って怖くないですか?

無頓着でいられる理由は銘柄にあるんです。

信頼と実績のある銘柄を選んでいれば、タイミングは無頓着でも成績は付いてくるということですね。

では何に投資するのか?

最後の項目で説明していきます。

投資信託は積立投資に最適

これまでの話をまとめますと、次の条件を満たすものに投資が必要でした。

積立投資の条件おさらい

  • 積立設定が使えること
  • 無頓着になれる銘柄が選べること

これらの条件を満たす投資対象は投資信託です。

再現性の高い無頓着銘柄とは?

誰がどの時代に投資しても報われてきた銘柄達…

常に最高値を更新し、右肩上がりを続ける銘柄があります。

銘柄が最高値を更新した時、これまでに買った人は全員がプラスリターンということ

そんな銘柄があったら買いタイミングに無頓着になれる気がします。

それって、詐欺じゃないの?

真実です。一例を紹介します。

※チャートはスクロールできます。

米国市場の99%以上の株式を丸々保有する銘柄です。

個々の企業では、成長する企業や倒産する企業、企業の数だけストーリーがあります。

しかし、この銘柄はアメリカ全体を所有するため、常に投資対象が入れ替わります。

米国社会はチャートの通り、右肩上がりに常に成長してきました。

コロナショック、9.11、ITバブル、世界恐慌と数々の苦難も乗り越えてきました。

今後も同じように成長し続けるであろうという見通しがたちます。

このような適切な銘柄を選んで積立投資を行いましょう。

インデックス投資とは?おすすめできる理由を解説 投資初心者なのでインデックス投資を検討しています。 まだ、仕組みを正しく理解できていません。 わかりやすく教えてほしい。...

まとめ:適切な銘柄で積立投資をしよう

銘柄に自信があるからこその積立投資

積立投資は長い期間、人生と寄り添う投資となります。

少なくとも30年間は信頼できる銘柄を選択すべきです。

長い時間をかけて大きなリターンを得ましょう。

将来、50歳でセミリタイヤを夢見る・・・

定年退職したらマイホームを建てる・・・

世界一周旅行を目指して・・・

将来の目標のために一緒に積立投資をしていきましょう。

ブログランキング
にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援クリックお願いします(^^)
とても励みになります⭐︎