投資

つみたてNISAとは?始めかたのコツとおすすめの投資信託2選

投資の勉強でググり始めました。

つみたてNISAって何でしょうか?

私でも儲けられる?

こんなお悩みにこたえます。

お伝えしたいこと

  • つみたてNISAはとてもオトクな制度
  • 始めるときのコツ
  • おすすめの投資信託2つ

※投資は自己責任です。ご判断材料としてご覧ください。

つみたてNISAとは?

少額から長期で積立・分散投資を応援するために金融庁で作られました。

利益に税金がかからないオトクな制度です。

  • 利用枠:毎年最大40万円まで
  • 入金した年から20年間使える
  • すぐれた金融商品の中から選ぶ

例えば、毎月5,000円から3万円を20年間、つみたてNISAで貯め続けるとすると

貯金よりも貯まる可能性が高いですよ!という制度です。

「儲ける」というより、「貯蓄そのものが膨らむ」という表現の方が正しいかもしれませんね。

また、始めるにあたって投資の知識は不要です。

証券会社の利益とは関係のない金融庁がチョイスしたものの中から選べるからです。

安心ですよね。

とてもメリットの多い制度です。

つみたてNISAの始めかた

つみたてNISAかNISAを選ぶ

ぶっちゃけ、つみたてNISA一択です。

理由は、2点。

  • つみたてNISAの方が少額で始める人向き
  • 積立貯金のようなスマホアプリやサイト

つみたてNISAは毎月約3万円までで積立を行う制度ですから

たくさん入金できなくても劣等感を感じにくいです。

また、スマホアプリやサイトの見た目が積立貯金のような見た目をしています。

グラフや絵などで楽しい資産形成を促すシステムが若者にウケています。

毎月の積立できる金額を決める

毎月の貯金額から一定額を決めて入金しましょう。

参考情報ですが、楽天証券では平均25000円、

1年継続率96%、2年継続率93%、という統計が出ています。

とはいえ、人は人、自分は自分ですから、

継続しやすい無理のない金額から始めましょう。

銘柄を決める

つみたてNISAで選ぶ金融商品は投資信託と言います。

まず、銘柄の中には株式に投資をするもの、国債を中心とした債券、不動産、金などがあります。

これらを選ぶ必要があります。

先にお伝えしたとおり、悪どい商品はありませんから、安心して選びましょう。

とはいえ大きく成功させるためには多少のコツがあります。

  • 株式の銘柄を50%以上いれる
  • 債券、不動産、金はお好み程度
  • 銘柄数は少なくて良い

何と言っても株式が一番増える可能性が高いです。

株式を主役とし、好みで債券、不動産、金を選びましょう。

株式100%も全然アリです。

また、銘柄数はなるべく少なめにするべきです。

投資信託はひとつでも十分に分散されています。

たくさん選んでも中身が重複するだけです。

最後の項目では、厳選された中でもトップクラスに入る、おすすめの投資信託を2つ紹介しますので、最後までご覧ください。

本当に増えるの?損もあるんじゃないの?

投資を始めるにあたって一番気になるのが、ちゃんと増やせるのか?という疑問ですね。

はい、つみたてNISAなら本当に増えます。

それは、銘柄に含まれる企業が利益を稼ぐからです。

しかし、一時的に損した格好になることもあるんです。

相場は、浮き沈みします。

大きく下がった時に売ってしまえば損失で終わってしまいます。

大切なのは、マイナス評価になっていても悲観的にならず、売らないことです。

時が過ぎれば、株価は必ず元通りになります。

世の中のほとんどのニュースや事柄、コロナ禍も例外ではなく、株式市場にとっては「そよ風」のようなものなのです。

つみたてNISAで選んだ銘柄は、どれも国内や世界に分散したものでしたよね。

これが分散によるメリットです。

売ることは考えず、淡々と積みたてるのみです。

おすすめの投資信託2選

当サイトでおすすめする投資信託

おすすめの株式銘柄から2つ選びました。

  • 楽天・全米株式インデックスファンド
  • 楽天・全世界株式インデックスファンド

楽天・全米株式インデックスファンド

株式市場の中心、アメリカの全ての株をまるまる保有する投資信託です。

今後もアメリカが一番威張ってるだろうなと思う人はコレを選んでみてはいかがでしょう。

米国市場は、株式の中でもリターンとリスクのバランスが最も優れる実績があります。

楽天・全世界株式インデックスファンド

世界中の国の株式にまるっと分散投資する投資信託です。

日本、アメリカ、中国、EUと、次の覇権国の予想なんてできない!という方はコレですね。

全米株式よりも安定感に優れています。

かんたんな話、どちらかひとつだけに絞って買い続けることをおすすめします。

どちらも楽天証券のサイトで確認できます。

楽天証券

つみたてNISAで資産形成しよう!

つみたてNISAについて紹介してきました。

内容をまとめると次の4点です。

  • 利益に税金がかからない
  • 銘柄が厳選されている
  • 組み合わせは株式一本でもOK
  • 全米株式か全世界株式がおすすめ

この記事を読まれた方は、将来の目的のために資産を増やそうと考えている方だと思います。

マイホーム、セミリタイヤ、セカンドライフなど・・・

将来の姿を思い描きながら、つみたてNISAで淡々と夢を育てていきましょう!

ではでは!

ブログランキング
にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援クリックお願いします(^^)
とても励みになります⭐︎