投資

投資信託はおすすめできない?初心者の最適解です。

投資信託…?

ホントに投資して大丈夫か?

こんな偏見にズバッと反論します。

本記事でお伝えしたいこと

  1. 少額から分散投資
  2. 手数料が安い
  3. 国が勧めている

投資信託はおすすめできない?初心者の最適解です。

投資信託の過去…

蛸が自分の足を食べるように、入れたお金を分配金にして配るだけの商品があったんですよ・・・。

タコ足配当と言われました。

しかしながら、2018年から始まった「つみたてNISA」のおかげで、政府の指導のもと、生まれ変わりました。

今では投資の入門となっています。

本記事では、投資信託が投資の入門と言われる理由と、正しいものを選ぶための簡単な方法をお伝えします。

少額から分散投資をしよう

好きな株を買った方が楽しいし良くない?

いいえ、数銘柄だけ持っていると1社の株価の値動きが評価額にダイレクトに伝わります。

含み損が出ると、眠れない夜を過ごすこと受け合いです。

その点、投資信託は一つ買っておくだけでも快眠です。

投資信託を簡単に例えると、世界中の株をひとまとめにパックにした金融商品です。

最低100円程度で世界中の株を保有していることになります。

1社あたり1円以下で分散できちゃうんです。

この中で、倒産する会社、大きくなる会社も出てきます。

全体通して見るとトータルで成長していく・・・。

そういうコンセプトなのです。

安心して持っていられますよ。

  • 値動きがマイルドで安心
  • 100円から投資できる

投資信託はどのくらい値動きしますか?

普段はじわじわと増えていきます。

しかし、年に一回くらい15%ほど下落します。

その後すぐに回復、これを繰り返します。

手数料が安い

政府の指導で手数料はどのくらい安くなったんですか?

良い投資信託の年間手数料は、保有額の0.2%ほどです。

10万円分持っていたとして、年間200円です。

気にならないでしょ?

その費用を支払って、得られるメリットは次の通り。

  1. 購入や売却時の手数料が無料
  2. 分配金を無料で再投資
分配金とは?

投資信託の配当金のことです。

分配金は受け取らず、自動で積み増しされます。

簡単にまとめると、

手数料無料で買い、

放っておけば分配金も上乗せしてくれて、

超カンタンということです。

至れり尽くせりで、めちゃくちゃ使いやすい金融商品だと思いませんか?

  • 手数料は10万円あたり年間200円程度
  • 買ったら放っておける

つみたてNISAは投資信託のオールスター。ぜひ活用を。

つみたてNISAって何ですか?

つみたてNISAとは?

資産形成を応援する制度。

あまり認知されていない現状がある。

つみたてNISAとは?始めかたのコツとおすすめの投資信託2選 投資の勉強でググり始めました。 つみたてNISAって何でしょうか? 私でも儲けられる? こんなお悩みにこたえます...

つみたてNISAのメリット

  1. 選ばれし銘柄たち
  2. 利益に税金がかからない

選ばれし銘柄たち

つみたてNISAは、選べる投資信託が決まっています。

え?!

デメリットのように聞こえるかもしれませんね。

実はメリットなんです。

国の採用条件に適った商品だけを買ってくださいね。

そういうことです。

つみたてNISAの商品なら、ぶっちゃけどれに投資してもハズレは無いです。

利益に税金がかからない

もう一つメリット、非課税です。

売った時に増えた分を丸々ゲットできます。

例)通常(特定口座源泉徴収あり)

10万円で買った投資信託が20万円になりました。

利益10万円に20%の源泉徴収税がかかります。

2万円の税を支払い、8万円の利益が残りました。

つみたてNISA口座であれば、2万円の税金を払わなくて済みます。

長く運用すると20%の効果がとてもとても大きい差となります。

投資をするなら最優先に使うべき口座ですね。

  • まずはつみたてNISA口座を使う。
  • 厳選された商品から選べる。
  • 非課税が強力。

初心者はつみたてNISAの投資信託から始めよう

投資信託の充実したメリットを3つ紹介しました。

  1. 少額から分散投資
  2. 手数料が安い
  3. 国が勧めている

投資デビューをするなら、投資信託とつみたてNISAの組み合わせで決まりです。

積立貯金のような感覚で、売らずに黙々と買い続けることが資産形成の近道です。

ブログランキング
にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援クリックお願いします(^^)
とても励みになります⭐︎