投資

株や投資信託のポートフォリオ管理に使うNumbersテクニック2点

  • 複数の資産をまとめて表示したい
  • 投資信託と株式が別管理になってしまう
  • 良いアセット管理アプリがない
  • リバランスの判断基準を作りたい

こんな悩みをお持ちのかたへ。

本記事ではApple社のソフトウェアNumbersを使ったポートフォリオの簡単な管理方法を分かりやすく説明しています。

費用も掛からず、あなた好みにカスタマイズできますので、読んでぜひ参考にしてみて下さい。

株や投資信託のポートフォリオ管理に使うNumbers 簡単テクニック2点

  • 株価の取得:STOK関数を使おう!
  • カテゴリグループ:資産クラスを割り当てよう!

株価の取得 STOK関数を使おう!

STOK関数で株価を取得します。

STOK(“銘柄”,”取引値”)

引数ひとつ目は銘柄を入力します。

日本株は銘柄コード、米国株ならティッカーです。

日本株・・・”9201.T”

米国株・・・”AAPL”

※手入力の例です。上手く出来ない場合は、関数ブラウザを使用してください。

引数ふたつ目は”取引値”を選ぶことで株価が出力されます。

他にも色々な値を取得できます。※公式抜粋

取引値” (0 または省略):前営業日の取引終了時点における、指定した銘柄の株価。
“名称” (1):銘柄または企業のフルネーム。

“出来高” (8):前営業日中に売買された株式数。

“利回り” (9):1 株あたりの株価に対する年間配当金の割合。

“EPS” (21):1 株あたり利益。企業の当期純利益を発行済株式数 (企業の株主が現在保有している株式総数) で割った値です。

Excelの場合はOFFICE360という月額サービスを利用すれば似た関数が使えるようです(STOCKHISTORY関数)

カテゴリグループ化

カテゴリグループは、資産クラスごとに保有率を集約するために使います。

資産クラスの列を作り、その列を選択後、列→カテゴリを追加

資産クラスごとに集計されました。円グラフを集約単位で表現しましょう!

投資信託の管理は手入力で対応

投資信託の基準価額はNumbersでは取得できません。

残念ながら手入力で管理する必要があります。

証券会社のサイトやマネーフォワードmeなどから値を参照しましょう。

Numbersテクニックまとめ

私は投資をはじめて4年目ですが、資産管理アプリやExcelなどを転々とし、最終的にこの方法でポートフォリオを管理しています。

Mac、iPhoneやiPadがあれば費用が掛からず、長年投資をしていくことを考えると、Numbersはその時々のニーズに合わせて調整できるのが強みですね。

ポートフォリオの管理は資産運用には欠かせません。

長年、納得して使える管理方法を確立しましょう。

それではまた!

(私の使っているデータをサンプルで公開しようか検討中です)

ブログランキング
にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援クリックお願いします(^^)
とても励みになります⭐︎