日米個別株

【悲報】マクドナルドのモバイルオーダーで楽天ポイントが付与されない事案が発生!

2019年夏にMCDの株を所有してからマクドナルドに月3回位の頻度で通っているたぴです。

マクドナルドに来ると保育園に通うほどの小さなお子様から受験勉強中の学生さんが多いなと感じます。

子供の頃に食べた味はなかなか忘れられないもので、私もマックポテトに魅力された一人です。

客層の観点からはマクドナルドの将来は安泰だなと安心して投資できます。

ファストフードなので本当のおいしさの追求ではない訳ですが、美食の国日本でここまで健闘出来ている事を鑑みれば世界各国で愛される理由もわかりますね。

おいしさと安さのバランスが秀でていると思います。

ひよ彦

グダグダ語ってないで早く本題へ行けよ

おやおや、ひよ彦に怒られてしまいましたので本題の「モバイルオーダー」について語っていきます。

マクドナルドでは楽天ポイント又はdポイントカードの提示でポイント1%が付与されます。

レジでの提示で楽天ポイントかdポイントが貯まります。

MのマークのマクドナルドアプリにはMobile楽天ポイントカードを登録できるようになっていて、クーポンを使うのであれば楽天ポイントの付与が簡単にできます。

ひよ彦

マックのアプリはクーポンが優秀だよな。クーポンの中からメニューを選べば良いと言っても過言ではない。それぞれ定価の50円近くも安く買えるからな。使わないのは考えられない。

なぜ!?モバイルオーダーでポイントカードの提示ができない!

ところが、2020年1月28日から全国展開の始まったモバイルオーダーでは楽天ポイントやdポイントカードの提示もできません。

モバイルオーダーとは、専用のアプリがリリースされており、注文の列に並ばなくてもスマホから注文ができる仕組みです。

混雑する店舗や時間帯で客離れによる機会損失を防ぐために導入されています。

非常に効果的なアプリですが、ポイントに対応していないという片手落ち感が残念でなりません。

飲食界のIT企業と言われているマクドナルドの名にかけて早急に対応してほしいと思います。

ひよ彦

ポイントのみならず、決済方法もVISA、MasterCard、JCBのみだからな。レジより劣っていたら使いづらいな。

たぴ

頑なにレジ注文でポイントを貯めているたぴですが、そこまでして貯めている理由は楽天証券で楽天全米株式インデックスファンドの全力ポイント買いへ充てているからです。

ポイント投資ならリスクを全く負わずに資産運用ができてしまうという優れものです。

元々は貰ったポイントなのですから、リスクが高い米国株式クラスへ全力投入もノーリスクで可能というわけです。

ひよ彦

たかが1%・・・されど1%だな・・・

楽天ポイントは楽天証券で消費しよう!

楽天証券では楽天ポイントでの資産運用が可能です。現金と同様に投資信託を購入することができます。

楽天証券のリンクです→ https://www.rakuten-sec.co.jp

街で貯めたポイントで資産運用を始めましょう!ファミリーマートやマクドナルドなどの外食店舗の加盟店が多い楽天ポイントなら月に数回の積立投資が可能です。100ポイントから投資信託を購入することができます。

たぴ

僕は投資信託の楽天全米株式インデックスファンド(愛称 楽天VTI)を積立しているよ!

ひよ彦

でたな、宣伝師め!

ブログランキング
にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援クリックお願いします(^^)
とても励みになります⭐︎