未分類

自助努力の資産形成

日本人は「お金」について他人と話すことを嫌います。何か汚いもののように扱います。世間的にはお金は汚いものという共通認識があります。まぁ、物理的には確かに汚いわけですが(笑)特に労働なしに手に入れた金は汚い。もう本当に汚い。唯一許されるのが「汗水流して得たお金」これは本当に綺麗。一般的にこういう認識でしょう。

次に投資への考え方。1990年に起きたバブル崩壊。この印象が強すぎるのか「株=ギャンブル」この認識。おまけに労働なしのお金は汚い。株で利益が出ても汚い。損したら散財。良いこと無しです。

このような世間を危惧してか政府から自助努力の資産形成を促す報告がされました。野党やマスコミは煽るように「老後2000万円が足りなくなる!」と風聴しました。

冒頭の様な教育を植え付けられてきたにも関わらず、突然の資産形成を求められたのです。世間の意見はこうでしょう。「そんな事を言われても何をしたらいいのかわからないじゃないか!」

このブログでは、その疑問を少しずつ解決できるように投資関連の内容を掲載していきます。

たぴ
たぴ

節税制度、投資銘柄、証券会社などを紹介していくよ!

ブログランキング
にほんブログ村 株ブログへ
1日1回応援クリックお願いします(^^)
とても励みになります⭐︎